2005年03月31日

吉ブー

吉ブー

今日お昼、ホント久々に吉野家に行ってみた。
牛丼ってまだないんだね。依然としてブタ王国。
牛肉の輸入再開がまだだからしょうがないかとメニューを見てみたら
牛焼肉丼なるものがあった。
牛丼の肉と牛焼肉丼の肉は一体何が違うのだろう・・?
一応「牛」と言っているから、何らかの牛の肉であることは間違いなんだろうけど。
まさかウミウシか?

とまぁそんなことを考えながら牛焼肉丼を食べつつ、
ボーっと店内を眺めていたら、驚きの情報が目に飛び込んできた。

「吉ブーストラップ プレゼントキャンペーン」

おお・・・、こ、これは・・・!!
なんとも懐かしい記憶がよみがえってくる。
僕はずいぶん前に、
吉牛は豚丼が定着してそのうち「吉ブー」なんて呼ぶやつが出てくるよ
とかなんとかいう日記を書いたことがあるんだけど、完全にパクられてる。
http://siriota.seesaa.net/article/1134503.html
これは出るとこ出れば勝てるんじゃないだろうか?

それにしてもこの「吉ブー」というキャラクターがなかなかカワイイ。
これは間違いなくヒットするはず。
うまいこといけば、アミューズメントパークもできそうだね。
ゴールデンウィークはディズニーランドか、吉ブーランドか、
そんな時代が、もうすぐそこまできている。

吉ブーランドでは、吉ブーグッズが売れに売れ、
僕には夢の印税生活が待っている。

いやぁ、なんでも言っとくもんだなぁ・・。
posted by しりきれおたまじゃくし at 18:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

アインシュタインの相対性理論に基づくモノマネ

清水アキラ谷村

このあいだ、ふとテレビをつけてみたらモノマネ番組をやっていた。
あいかわらず神無月は面白いなぁ。

ところで、ちょっと考えたんだけど、
例えば清水アキラが谷村新司のモノマネをするとき、
ハゲヅラをかぶり、つけヒゲをつけ、鼻をセロテープで下から上に持ち上げる、
というのをやるんだけど、
これをさらに谷村新司がマネたらどうなるんだろうか?

「谷村新司のモノマネをする清水アキラ」のモノマネをする谷村新司。

このとき谷村は、そのハゲあがった頭にハゲヅラをかぶり、
上向きの鼻をセロテープで下から持ち上げる。
よし、ヒゲは一回全部剃ってからつけヒゲをつけよう。

準備が整ったら、モノマネ紅白歌合戦などで
清水アキラが谷村新司のモノマネをしている最中に
後ろからご本人登場、というお決まりのパターンでいってみよう。

普通なら客席はドッ!と沸き、「志村後ろー!」的叫び声をあげ
スタジオは一気に盛り上がるはずなのだが、この場合
なんだか全く予想だにしないようなことが起こるんじゃないかという、
期待というか不安というか。
ある種のパラドックス的なことが起こりそうな気がしてならない。

追いかけていたはずの人に気がつくと追いかけられていた、というような。
ニワトリが先か卵が先か、というような。
谷村が先かアキラが先か。
すばるかサライか。
サラば〜すばるよ〜。

・・おっと失礼、違う世界に行ってしまいそうでした。
とにかく、一体何が起こるのか。一度見てみたいものである。

パラドックス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9
posted by しりきれおたまじゃくし at 19:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脱出!

昨日嫁が、知人からこんなものを頂いた。
http://mofuya.com/

このサイトで紹介されてるFLASH「SWAN'S ROOM」というものなんだけど、
ちょっと前に流行った、密室脱出アドベンチャーゲーム。

これをやり始めたのが夜中の2時だったんだけど、
二人してハマッちゃって、ぬおー!力を合わせて解くぞー!と
何とかチームプレイで解き終えたときには3時過ぎ。
結局今日の朝は寝坊しました。

お暇な方はどうぞ。
posted by しりきれおたまじゃくし at 15:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

おしりMac

エビフライUSB

僕は以前、日記か何かで、
「ゴボウをUSBに突っ込んだら2GBくらいのHDになる」
とかなんとか、しょーもない冗談を言ったことがあるんだけど、
今日はそれを思い出すような記事を見つけました。

“えびふりゃあ”USBメモリ登場
http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0503/17/news028.html

もちろん、本物のエビフライじゃぁありませんよ。
エビフライの形をしたUSBメモリです。
この製品は、ご当地版と題して、
「横浜」シウマイ、「名古屋」エビフライ、「大阪」たこ焼き
と三種類が発売されるそうです。
沖縄だったら「ちんすこう」あたりかな。お、これ結構いいんじゃない?

そのうち、USBメモリを刺される側のパソコンなんかも、
いろんな形に変化していくと面白いと思うなぁ。
例えば、おしり型パソコンにカンチョウ型USBメモリとかね。

・・・売れんな。
posted by しりきれおたまじゃくし at 15:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

誰か僕に「鼻のかみかた」を教えてください

僕は昔から「鼻をかむ」ということができない。
何故かどうもうまくいかないのだ。
というより、何でみんなできるの?学校で習った?

鼻をかむことができないから、鼻水が出てきたら鼻の穴にティッシュを詰める。
ティッシュが鼻の中の水分を吸い取るのを待つわけだ。

ただ、さすがに人前でこれをするのは恥ずかしいので、
普段はティッシュで指先を包み、指ごと鼻の穴に突っ込む。
で、鼻水を何とか吸い取る。(今考えるとこれも十分恥ずかしいな)
もちろんこれは、1回できれいに吸い取れるはずもないので、
数10回と鼻の穴に指を突っ込んだり出したり。

そんなことを小さい頃から繰り返してたからなのか、
僕の鼻の穴はかなりの大きさになった。
たぶん500円玉もいける。数枚いける。ちょっとした小銭入れの完成だ。

しかしこのティッシュ出し入れ作戦には欠点があり、
次の日になると、鼻の穴の周りがカピカピで、
なんか鼻クソついてるみたいに見えるのだ。

僕は鼻クソじゃないのに鼻クソに見えることがとても我慢ならず
・・・あ、これ前にも書いたや。

そんなわけで、うまい鼻のかみかたを誰か教えてください。
posted by しりきれおたまじゃくし at 19:06| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

最近のプロレスらへん

日本のプロレス界が盛り上がってきました。
(盛り上がってるのは僕だけかもしれないけど)

先日の天山VS小島の試合をTVで見たけど、
最後のアレはなんなんだ。天山の脱水症状。
マジだったのか、最初っからああなる予定だったのか、
どっちにしろよくわからないオチだ。
まぁでも、試合後の小島の喋りがよかったからいいかと独りで納得。

そして、先日行われたノアの、小橋VS力皇。
これもテレビで見たんだけど、これはよかった。
久々に日本のプロレスで燃えました。
まだまだ小橋が防衛記録を伸ばすんじゃないかと、
ほとんどの人が思ってたんじゃないかなぁ。僕もそう思ってた。
しかし結果は力皇が小橋を破った。
ついにノアにも新しい世代の力がきた。
これからが楽しみになってきました。

そしてそして、川田の全日本退団。
これにはビックリ。まぁ今回は円満退団という感じのようなので。
そしてこれからは他団体にも出撃するかもしれないとか。
ついに川田がノアに乗り込むか!
三沢と川田の対決!とか、またいろいろ見てみたいなぁ。
posted by しりきれおたまじゃくし at 18:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス・格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

くっくどぅーどぅるどぅ

最近はインフルエンザが爆発的に流行してるということで
今日は会社でマスクを装着して仕事をしてました。う〜ん自分の口臭がクサイ。
それはさておき、僕は高校時代「いかりや」と呼ばれたほど下唇が出てるのですが、
今日、会社帰りの電車で、窓に映るマスクをした自分の顔を見て阿鼻叫喚!
まるでマスクの下にはくちばしでもあるんかいな、と言わんばかりにとんがってました。
もしかしたら僕の前世は鳥類だったのかも。
それだったら名古屋コーチンがいいなぁ。

全然話は違うけど、
高橋がなり社長とライブドア堀江社長の対談を見つけたので興味のある方はどうぞ。
http://books.livedoor.com/special/feature_content?id=3837
posted by しりきれおたまじゃくし at 01:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

妄想ドライブ メシ何杯でも

先日の「おかゆハーフ&ハーフ事件」以来、
ご飯をちょっとやわらかめにするのにハマってます。
おかゆって、何でこんなにおいしいんだろうねぇ。
もう、おかゆさえあればメシ何杯でもいけるって感じです。

そういえば「○○さえあればメシ何杯でもいける」という言い回しは
使い方によってはとても興味深いものになる。

例えば、「箸さえあればメシ何杯でもいける」というのを考えてみたい。
普通は「漬物」とか「めんたいこ」など、それだけでご飯がすすむものを
○○の部分に当てはめるのだけど、
あえてそれらを口に運ぶ「箸」という単語を当てはめてみることによって
文章の内容はガラリと変わり、ふと気がつくと
焼き魚の横に、フォークとナイフが置かれまくっているのである。
「外国人がイメージするの間違ったニッポン」への歯がゆさがそこに存在する。

また、もうひとつ当てはめるのに注意が要る単語として、
「合図」がある。実際当てはめてみると、
「合図さえあればメシ何杯でもいける」となる。
こうなってくるともはや、人間の尊厳とは?という
なんだかとんでもないテーマにまで発展してしまうのだから
日本語というのは恐ろしい。
朝まで生テレビが取り上げてもおかしくないテーマになってしまったじゃないか。
僕は一体誰に怒ってるんだ。

それにしても、いやはや恐るべし「○○さえあればメシ何杯でもいける」である。

そんなことを考えながら、
おかゆって、何でこんなにおいしいんだろうねぇ。
posted by しりきれおたまじゃくし at 15:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。