2005年10月14日

人間ドック

ボンド

先日、初めて人間ドックというものに行ってきました。
これで僕も正式におっさんの仲間入りができそうです。
ありがとうございます。

さて、人間ドックといえば、何はなくともバリウム、
三度の飯よりバリウムというぐらいメインイベントな検査がありますが、
とうとう僕も今回体験させていただきました。

いろんなところから「ヤツはすごい」という噂は聞いてましたので、
しっかり心の準備をしていたつもりだったのですが、
実際飲んでみるととんでもないですねヤツは。

味はまぁなんというか、KOされたボクサー並に記憶が定かではないので
うまいこと思い出せないんですけど、歯磨き粉・・かなぁ・・・。
歯磨き粉をコップ一杯に入れて、ちょっとだけ水を足したような感じでしょうか?

ただ、味よりも何よりも、気持ち悪いのが喉ごしです。
あのドロドロ感は何とかならないもんでしょうかねぇ・・・。
木工用ボンドみたいな喉ごしです。飲んだことないけど。

でまぁ、飲みましたよ。僕も大人ですから。
3回ぐらい吐きそうになって、目に涙をためまくってましたけど。
頭の中で「思い出がいっぱい」が何度ループしたことか。
頑張って大人の階段のぼりましたよ。

でもちょっと気になったのは、あの看護婦だか女医だかの人。
あのひと絶対Sですよ。

ハイ!じゃぁこれ一気に飲んで!!
早く飲んでっ!!
そこに横になって!!
右向いて!!左向いて!!ぐるっとまわって!!
ゲップを出すな!!!

ドMなだけに、後半ちょっと気持ちよかったです。
んなわけあるかーい!
posted by しりきれおたまじゃくし at 17:50| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。