2004年12月10日

ロボッチ

ロボッチ

お年寄り向けロボット発売 対話数万通り、常に敬語
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041201-00000059-kyodo-soci

ちょっと前の記事だけど、ロボ好きの僕としてはとりあげずにはいられません。
お年寄りと会話したりする高齢者向け癒しロボットの記事なんだけど、
ちょっと記事を抜粋させていただくと、

 数万通り以上の対話パターンが組み込まれており、
 例えば「体調が悪い」などと話し掛けると
 「お疲れさまです。きょうはゆっくり休んでください」と答える。


とのこと。

「体調が悪い」とお年寄りが言ったら、すぐ病院に知らせたほうがいいと思う。
まったく危なっかしいロボットだ。

このロボットのことだから、老人が倒れて意識不明の重体、という状況に出くわしても
「ココデ寝ナイデ」とか言いそう。
まったく危なっかしいロボットだ。

老人が耳が遠くてうまく聞き取れず、「はぁ?」とか言っても
「ナンドモ言ワセナイデクダサイ」とか言いそう。
まったくムカツクロボットだ。

それにしても、記事タイトルの「常に敬語」ってのが
部活の後輩みたいでなんともおもしろい。
posted by しりきれおたまじゃくし at 18:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日記で噛む男

昨日の日記で、「フルスロットル」とボケる所を
「フルスットル」と噛んでしまっていたことに今日気がついた。
もうちょっと症状が悪化していたら「フットサル」になっていたかもしれない。
もうこうなってしまったら手の施しようがない。
いや、「フルスットル」の時点ですでにどうしようもないか。

はずかしいので、泣きながら修正しました。
posted by しりきれおたまじゃくし at 14:24| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月09日

ピリオドの向こう

最近どうも、悪い意味で豪快になっている自分に気がついた。

昨日、会社から帰り、家に付いた時にふと気がついたのだが、
チャックが全開だったのだ。
たしかお昼頃にトイレに入ったから、そのあとから全開だったと推測される。
なんと豪快な男だと、我ながら感心しつつもあふれる涙をこらえきれなかった。

しかも、これは今回だけではない。

じつはここ数ヶ月、同じようなことが何度もあるのだ。
ふと気がつくと全開になっているのである。フルスロットルなのである。
そのまま電車に乗って家まで帰ってしまうことも少なくない。

あ、そうか、だから電車に乗ると
クスクスと笑い声が聞こえていたのか・・。

しかしまぁ自分で言うのもアレだが、こうなってくるともはや
豪傑、歌舞伎者といった類の人間である。

ところで、これに何とか対処するためにはいったい何科の病院に行けばいいのか。
よくわからないが、物忘れが激しいから、脳神経外科か?精神科か?

ま、まさか泌尿器科・・・?
posted by しりきれおたまじゃくし at 17:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月06日

波田陽区

読み方は「ハタヨーク」
って書くとなんかレディオヘッドのメンバーにでもいそうな気がしてくるから不思議。

ところでこの芸人さん、僕はTVで2回くらい見たことあるのだけど、
どうもこの人のネタの言い回しが流行語大賞にノミネートされたらしい。
だいぶ話題が古くてゴメン。

で、今日ヤフーを見てたら「ヤフー投票」というコーナーがあって、
「流行語大賞」トップテン、あなたが選ぶ大賞は? というものがあった。

水泳の金メダリスト北島の「チョー気持ちいい」や
元プロレスラーアニマル浜口の「気合だー!」と一緒に
この波田陽区という人の言い回しも載っていたのだけど、

「って言うじゃない… ○○斬り! …残念!!」

とのこと。
たしかどこかのニュースでも見たんだけど、上と同じようにかかれていた。
ああ、これだ↓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041201-00000057-zdn_n-sci

でも僕がTVで見たときはたしか

「って言うじゃない… でも○○ですから! …残念!! ○○斬り!」

こうだったような気がする。
つまり、「残念!」と「斬り!」の場所が逆なのではないかということである。
もし、「○○斬り!」の部分がオチだとすれば、これは大変な問題だ。
途中にオチがきてしまっているのである。
芸人さんからすればこれは死をも意味する。

僕のほうが詳しく知ってるんだぜ〜
とかそういうことを言うつもりは全然ないんだけど、
もし僕の記憶が正しければ、
この言い回しは「流行ってない」ということになるんじゃないかと。
そもそも流行語にノミネートされる言葉が間違って発表されているとすれば、
もうこれは流行語じゃない、ということになるのではないだろうか。

そこでなんとかこれに対処するために考え出したのが
冒頭の「ハタヨーク」ネタである。
波田陽区さん、来年は是非これを流行らしてください。


絶対に流行らん。
posted by しりきれおたまじゃくし at 15:30| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月02日

人間の存在とは

人間は何故に生まれどこへ向かうのだろう・・・。
我々は何のために存在するのか・・・。

そういった疑問を抱える人は多いと思いますが、
何を隠そう僕もその一人です。
そこで今日は僕の説をここで紹介したいと思います。
名づけて「天動説」。特許出願中。

で、僕が思うに、宇宙というものは巨大な生物の一部ではないかと考えます。
もっと具体的に言うと、なんかの生物の内臓。
さらに言うと小腸とか。

そして、この銀河系に存在する惑星は、
人間で言うところの白血球だか赤血球だか、そんな感じの球。

で、僕らは地球を破壊しようとする悪玉コレステロールとかそのあたり。
うっひょー、ビフィズス菌怖えぇー。
というわけです。

ブラックホールはおしりの

というわけです。

ごめんなさい。
「ブラックホールはおしりの」って言いたかったので
今日の日記を書きましたことをここにお詫びします。
posted by しりきれおたまじゃくし at 15:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月01日

歯業界に革命

ウォーズマン
「はい、じゃぁ痛かったら言ってくださいね〜」

電車の広告で、六本木の某歯科の広告が載っていたんだけど、
その内容にはちょっとビックリ。

まず、「完全無痛治療」とのこと。
歯医者といえば痛い、痛いといえば・・・
とマジカルバナナでも間違いなく「痛い」という単語が出てくるのが歯医者だが、
このシステムが本当ならば凄い。
もしや、ジェロムレバンナみたいな猛者歯医者で、
「痛い」と言えない状況を作り出しているのではないだろうか。

そして、「治療はすべて3回で終了」とのこと。
虫歯の数が多かったりすると、けっこうな期間がかかったりするけど、
3回ってのはちょっと少なすぎない?
2〜3日監禁されて、「はい、これで1回ね〜」とかだたったら怖い。

そしてこれだけやって、「業界最低料金」とのこと。
うわ〜、なんか臭うなぁ。
ホントだったらこれほどいい事はないけど、
あまりにもよすぎてなんか怖い。

いちおうURL載っけときます(怖いから h 抜き)。
ttp://www.88-8880.com/

88-8880て。
歯歯-歯歯歯0て。

怖い。
posted by しりきれおたまじゃくし at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月27日

プラズマテレビ

世の中にはいろんなカッコいい単語があるが、
「プラズマテレビ」というのは、とにかく名前がカッコいい。
なんといっても『プラズマ』である。
大槻教授がしゃしゃり出てこなくても「プラズマ」なのである。
posted by しりきれおたまじゃくし at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月26日

低周波治療器

猫よけ
猫とあんたの間に一体何があったの?

会社帰りに、地下鉄の駅から総武線に乗り換える階段に
猫よけの高周波だか低周波だか
よくわからない超音波を出す機械が設置されているのだが
これがなんともいやな感じなのだ。

この機械、実は家庭用に市販されているものもあるので
ちょっと調べてみると、「人体には影響ない」と書かれているのだが、
僕はなぜかこの高周波だか低周波だかよくわからない超音波が聞こえるみたいで
耳がキンキンする。頭が割れるように痛い気がする。
そのうち、水の入ったペットボトルを見ると、
無意識に避けている自分がいるかもしれない。

そうなってくると、生活に支障をきたすのは間違いなく、
スーパーやコンビニでミネラルウォーターを買おうすると、
無意識に避けてしまい、いつまでたっても水売り場にたどり着けない、
という現象が発生するのだ。

しかしその程度ならまだいい。

ひどい症状になると、水自体を受け付けない体になってしまう。
こうなってしまうともう手の施しようがなく、
水は飲めない、お風呂には入れない、砂漠のオアシスで喜べない
といった必要最低限の行動すらできなくなる。

これはもう、猫がどうこういってる場合ではない。
「兄さん・・頭が痛いよ」なんてネタ、いまどき一体誰が使うというのだ。
一刻も早くこの機械を取り外すべきである。

そうなることを願って、それまでは別の出口を利用することにする。
そういえば今日気がついたのだが、この別の出口のほうが近かった。
posted by しりきれおたまじゃくし at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月25日

ゆで

ゆで
屁のツッパリはいらんですよ

以前、とあるサイトで、
「きん肉マン」などでおなじみの作者「ゆでたまご」のことを、
「ゆで先生」と書いてあった。
それがもうおかしくておかしくてしょうがなかった。

そもそも「ゆで」「たまご」と分けてるのがもう、おっかしくて。
まぁ「ゆで卵」だから「ゆで」と「たまご」に分けるのは
至極まっとうな意見だとは思うんだけど、
なんかもう「ゆで」が苗字になってるのがあたりまえみたいになってて
それにプラス「先生」だからもう、
尊敬してるのか馬鹿にしてるのかよくわからなくて、それがまたおかしかった。

〜●久々の「口に出して言いたい言葉」
ゆで先生のマンガが読めるのはジャンプだけ!

★オススメサイト(キン肉マン実写版ギャラリー)
http://homepage2.nifty.com/xbomb/fake.html
posted by しりきれおたまじゃくし at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月22日

おまえのかーちゃん、ジャイアントー!

ハッスル

例えば、誰かを応援する時、「頑張れ」という単語を使う。
しかしこれは、逆に失礼だそうだ。
たしかにそうだ。

頑張っている人に、これ以上「頑張れ」というのも失礼な話しだし、
余計なお世話でもある。
「頑張れ」の押し付け、押し売り、つまり、ヤクザである。

そこで誰かを応援したいと思った時に、
「頑張れ」に変わる言葉はないものだろうか。

プロ野球選手、例えば打者を応援したい場合は「かっ飛ばせー!」か。
いやしかし、転勤が決まって地方に飛ばされるサラリーマンには
この単語は「とどめ」になってしまうかもしれん。

最近流行りの「ハッスル」はどうだろう?
リストラされて落ち込んでる同僚に向かって、
「ハッスル!ハッスル!」
うん、これは間違いなく殴られる。

こう考えていくと、意外と思い浮かばない。
そもそも、「頑張れ」に変わる日本語は存在するのか?

と、ここまで考えて、もしかすると「頑張れ」という単語は
誰かに対して使うものではなく、自分に対して使うものではないか
という気がしてきた。

頑張れ俺ー!
かっ飛ばせー!俺ー!
ハッスル!ハッスル!俺ー!

おお、なんか元気が出てくるので、みんなも頑張ってやってみよう!
あ、「頑張って」 言うてもうた。

※表題は僕の考えた応援単語です。みなさん是非使ってね。
posted by しりきれおたまじゃくし at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月17日

来てよパーヤン

パーマン

今日、会社に向かう電車の中に
「私はペースメーカーをしています」
という小さなフリップを首から下げたご老人を見かけた。

余計なお世話だけど、なんかもうちょっとどうにかならんものかと考えた。

たとえば、ペースメーカーをつけていることがすぐにわかる
バッジのようなものがあればどうだろう?
(いまどき「バッジ」もどうかとは思うが)

それをJRとかが売り出して、大々的にCMなんかうてば
簡単にみんな覚えてくれそうな気もするんだけどなぁ。
JRも儲かりそうだし。

バッジのデザインは、わかりやすく、
ペースメーカーの「P」とかにしたらいいと思う。

そういえば「P」のバッジで思い出したけど、
昔、パーマンというマンガがあったなぁ・・。
彼らが胸に着けていたようなものでいいではないか。
そうだ、あれでいいじゃないか。あのままでいいじゃないか!
CMにもパーマンを起用しよう。

よし、こういう機能もつけよう。
携帯を使って優先席でしゃべってる若者などがいたら、
Pバッジがピロリロピロリロ鳴り出して妨害電波を発射。
若者は「はっ!」と気がつき、「すいません」
とまぁこう言った具合だ。

いやまてよ。
ピロリロピロリロ自体が、そもそもペースメーカーに悪影響を与えるやもしれん!
となると、「優先席付近ではPバッジの電源をお切り下さい」となるか。

うむぅ・・・。
posted by しりきれおたまじゃくし at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月16日

のび太のくせに長生きだ

ファイヤーフォックス

Firefoxというブラウザが最近話題ということで、
ちょっとダウンロードして試してみた。

・・・おお、とても使いやすい。

やはりIEと一番違うのは「タブ」だろうか。

「タブ」って何?
と聞かれてもうまいこと説明できないが、
「そりゃブタだバカモン!」
と突っ込まれるボケも思いつかないのでこのまま話を進める。

ウィンドウズ版は、マウスに真ん中ボタンがあるとさらに使い心地がいい。
URLなどのリンクを真ん中ボタンでクリックすると
新しいタブとしてそのページを開いてくれるからだ。

(ちなみに真ん中ボタンがない人は、左右のボタンの間をクリックすることで
何とか気持ちを落ち着けてもらいたい)

さて、さらに、ブックマークのフォルダなんかに、
よく閲覧する巡回サイトなどをまとめておくと
真ん中ボタンでそのフォルダをクリックするだけで、
ファルダ内のすべてのサイトを一気にタブとして開いてくれるから
いよいよ21世紀だドラえもんの世界だという気になってくる。

ちなみに僕の場合、
「for-teen」「○×な夜を△□の君へ」「ジョジョンガ!イマイチ所」
などを巡回フォルダに入れて一気に開いてみたが、
ブラウザが変わっても中身は東映まんが祭りのままだった。

〜●Firefox 1.0
http://www.mozilla-japan.org/products/firefox/
posted by しりきれおたまじゃくし at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月15日

デンジャラスゾーン

先日ご紹介したおでん屋なんだけど、もういっこ別の看板が立ってて、
「元気も売ります」と書かれてた。

金取んのかい、と思った。


で、実は今回、うちの近所のデンジャラスゾーン第2弾ということで
写真をアップしてご紹介しようとしていた場所がある。

そこは線路の下のトンネルっぽいとこなんだけど、
トンネルの入り口に、
「花です。汚さないで」
とかかれた張り紙と、植木鉢に植えられた花が置かれている。

おおう、デンジャラス!
「花です」って。言われなくても見りゃわかるわい。
キン肉マンの額に「額」と書いてあるようなものだ。
うぬぅ、まさしくこれは挑戦状である。

「この花を使って、チミはどんなおもしろい汚し方ができるのかね?ん?」
というお題なのだ。

こうなったら、とりあえず考えてみるしかない。

たとえば、
ふと通りがかったスタンハンセンに、この花を渡してみるのはどうだろう。
間違いなく花束嬢に殴りかかっていくので、
その汚れっぷりはなかなか爽快なものであろう。

しかしまぁなんというか、

「道路に花」

というのが、いくら植木鉢とはいえ、
やはりそういう意味である可能性もなきにしもあらずなので
今回、写真のアップはひかえることにした。
(でもたぶん、町の美化だと思うんだけどねぇ)
posted by しりきれおたまじゃくし at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

おねしょの地図から宝を発見

小便小僧

例えば、成人してからもおねしょをしてしまう男がいるという設定を考えてみた。
その人から「どうすればいいか」と相談を持ちかけられた場合、
僕はなんと答えればよいのだろう・・・。

今回の設定では、とくにこの男性は飲んで帰った後に
おねしょをすることが多いという設定で進めていこう。

僕もかれこれ30年近く生きてきているが、
成人してからのおねしょというのは、両手の指で十分足りる程度のショボイものだ。
そんな経験不足な僕にどういうアドバイスができるだろうか?
(ちなみに僕の場合は、飲んでない状態であるということがほとんどである)

まず最初に思いつくのが、おねしょをする際の夢である。
この場合、多少の個人差はあれど、「トイレにいって小便をする夢」
というのがほとんどだろう。

この「夢」をコントロールすることによって、おねしょを食い止められないかと僕は考えた。
聞くところによると、夢を見ている最中に「これは夢だ!」と気がつく人もいるという。
それならばまだ何とか突破口も見つかりそうだが、
僕の場合、夢を見ている状態で「これは夢だ!」と気が付いたためしがないので、
ハードルはさらに高いものとなる。
酔っていれば、そのハードルはもはや棒高跳びだと言っても過言ではない。

そこで僕は考えたのだが、
夢をコントロールするのではなく、シラフ時の現実をコントロールすることによって、
間接的に夢をコントロールできないものかと。

具体的に言うと、夢の中でトイレに行って小便をしたとしても、
それが夢だと気が付かないわけであるから、
普段、現実の世界でトイレに行ったときに、
自分の頬に鉄拳制裁を加えてみるのである。
歯の2〜3本でも折ってみれば、それが夢でないことがわかるはずだ。

これを習慣的に毎回繰り返すことによって、
夢の中では、頬を殴らなかった自分に「ハッ!」と気が付くかもしれない。
「いかんいかん、今日は頬を殴らなかったな。・・あれ?これってもしかして夢?」
という具合である。
仮に夢の中で鉄拳制裁したとしても、
それは痛みを伴わないので、夢であることに気が付くはずである。

というわけで、これが僕の考えた回答であるが、
問題は夢の中で鉄拳制裁をすることによって、
あまりのショックにウンコをもらさないかということだ。
これについてどなたか解決策があればご享受いただきたい。
posted by しりきれおたまじゃくし at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月02日

ラーメン おでん 酒 おやじ

ラーメンおでん酒おやじ
地震 雷 火事 おやじ みたいに言うなや

「俺、うまいこと言ったぜ」
みたいな店主のしてやったり顔を想像してイラっときたのか
看板の上には鉄拳制裁の跡が。

僕の住んでるの近所には、こういったけっこうパンチの効いたものが多く、
この写真もうちの近所で撮ったものです。

ちなみに、これはおでん屋の看板なんですが、この看板の横にも
「人やすみしませんか」
と店主の汚い字で書かれた板が立てられている。

あえて「人」にしてるところで、
「俺、うまいこと言ったぜ」
みたいな店主の顔が浮かんできて、今日も看板はボコボコにされるのでした。
posted by しりきれおたまじゃくし at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月01日

需要と供給のバランス

ipodプレゼント
さぁあなたもipodをもって街に飛び出そう!

僕が使ってるブログのひとつに、シーサーブログというサイトがあるのだけど、
ここでは以前、記事をトラックバックすることによって
ipodミニが当たるという企画をやっていた。

http://present.seesaa.net/article/590817.html

世の中にはipodがたくさんあまっているんだなぁということで、
今日はココにトラックバックをかけてみたいと思います。
もしかしたら管理人さんがあまってるipodをくれるかもしれない。
posted by しりきれおたまじゃくし at 17:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月27日

アンゴルモアの大王が空から降りてきた! ゴンドラで!!

結婚

どうもどうも。
お久しぶりです。しりきれおたまじゃくしです。

ノストラダムスの大予言のとおり、先日結婚いたしました。
ご列席いただいた皆様、電報を送っていただいた皆様、
あたたかいメッセージを頂いた皆様、本当にどうもありがとうございました。

おかげさまで無事に終わりまして、
やっとこさ一息ついているところです。
いやぁ、結婚って大変ね。
もうちょっとで死ぬところでした。

そんなわけで、だんだん余裕が出てきたら
このサイトもちょっとづつ更新していこうと思います。
今後ともよろしくお願いします。
posted by しりきれおたまじゃくし at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

バミューダトライアングル

魔の三角地帯
船長!あれが魔の三角地帯です!

昔から、それほどきれい好きというほどでもないのだけれど、
最近はどうも、自分は潔癖症なんじゃないかと思うことがある。

昔は学校や仕事から帰っても、手を洗うと言う習慣が僕にはなかった。
いやもちろん、汚れてたら洗うけども。

でも最近は、電車のつり革などを触ったから手を洗おう
なんてことを家に帰ると考えてしまう。

いや、たぶん、これはまだ正常の範囲だと思う。・・・たぶん。

最近、会社のトイレに入ると、
トイレットペーパーを三角に折ってる輩がいるようで、
よくウンコをすると、その三角に遭遇する。

昔の僕なら、
「あらやだ、なんか、親切丁寧な人もいるものねぇ。」
とかなんとか思ったかもしれない。

でも最近は、
「その汚い手で三角に折るんじゃねぇ!」とか
「この三角は誰かがウンコしたあとに折った物だから、ウンコ菌の巣窟だ!」
とか思ってしまうんだよねぇ。
2個目のは言い過ぎだけども。

僕って潔癖症でしょうか?


〜●トイレットペーパーの三角折りはマナー?
http://deztec.jp/site/tips/other/o0041.html
posted by しりきれおたまじゃくし at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月12日

書き忘れ

入場
新郎新婦の入場です・・って、どっから出てきとんねんっ!!

ああ、そういえば、家からネットにつながるようになりました。
もうだいぶ前から繋がってるのに、ここに書くの忘れてた。

あと、ラジオでは前に言ったんですけど、
今月結婚します。(コレもここに書くの忘れてた)

いやー、結婚式の準備ってのは忙しいですね。
日記を書くひまもない。書いてるけども。
僕のとこは実家が沖縄なのに、東京で式あげるもんだから、
親戚の民族大移動などなどいろいろあって、もういっぱいいっぱい。
休日も全部、準備でいっぱいいっぱい。
いっぱいいっぱいなので、オチもなし。
posted by しりきれおたまじゃくし at 14:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月30日

どーしてそーなるのかなっ!

欽ちゃん

あいかわらず会社からの更新です。仕事しろよってば。

糸井さんのサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」はご存知の方も多いと思いますが
今連載中の、大将こと「欽ちゃん」との対談はかなりおもしろいです。

http://www.1101.com/kinchan/index.html

とくに野球をはじめとするスポーツを、演出家の視点で語るあたりが
読んでて楽しくてとても納得できます。
やっぱり欽ちゃんって変わった人だなぁ。
posted by しりきれおたまじゃくし at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。