2005年03月09日

最近のプロレスらへん

日本のプロレス界が盛り上がってきました。
(盛り上がってるのは僕だけかもしれないけど)

先日の天山VS小島の試合をTVで見たけど、
最後のアレはなんなんだ。天山の脱水症状。
マジだったのか、最初っからああなる予定だったのか、
どっちにしろよくわからないオチだ。
まぁでも、試合後の小島の喋りがよかったからいいかと独りで納得。

そして、先日行われたノアの、小橋VS力皇。
これもテレビで見たんだけど、これはよかった。
久々に日本のプロレスで燃えました。
まだまだ小橋が防衛記録を伸ばすんじゃないかと、
ほとんどの人が思ってたんじゃないかなぁ。僕もそう思ってた。
しかし結果は力皇が小橋を破った。
ついにノアにも新しい世代の力がきた。
これからが楽しみになってきました。

そしてそして、川田の全日本退団。
これにはビックリ。まぁ今回は円満退団という感じのようなので。
そしてこれからは他団体にも出撃するかもしれないとか。
ついに川田がノアに乗り込むか!
三沢と川田の対決!とか、またいろいろ見てみたいなぁ。
posted by しりきれおたまじゃくし at 18:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス・格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月22日

テンコジ ダブルタイトルマッチ

四冠小島
もしもし、洋子ぉ? ちょっと聞いてぇ! さっき出会い系で知り合った男なんだけどぉ、
「両肩からベルト下げて待ってまッス」
なーんて面白い事言うから一度会ってみようかなと思ったら、これがマジなのよぉ!
なんか中学生が面白がって集まってきてるしぃ〜・・


あれ?みんな気がついてるのかな?
新日本プロレスと全日本プロレスの頂上決戦の話ですよ。

去る2月20日に、新日本プロレス両国大会で
IWGP王者の天山と三冠王者の小島の試合があったんですよ。
このダブルタイトルマッチは、日本のプロレス史に残る一戦だったはず。

TVで生放送してもよかったんじゃない?と思うくらいのビッグマッチなのに、
試合があったことすら知らない人も多いんじゃないの?これ。
この盛り上がりの無さは一体なんなんでしょうか?

まぁ選手が天山と小島だったからというのはあるかもしれないけど、
それでも新日は放送すべきだったと思う。(PPVでは放送したみたいだけど)
テレビ局の関係という大人の事情かなぁ・・・。
というか、それが理由なら、ダブルタイトルマッチなんかやるなよなぁ
と思ってしまう。
TVで生放送すらできないのに、なぜ今この試合を組んだのか。
まったくよくわからない。

とりあえず、終わったことをグチグチいってもはじまらないので、
試合結果だけお伝えしますと、小島が59分49秒でKO勝利。
試合を見てないからよくわからないんだけど、
ニュース記事なんかを読んでると、天山が脱水症状を起こして
最後は立てなくなって10カウント、という内容だったらしい。

脱水症状がマジならば、もしかするとこのダブルタイトルマッチは
もともとドローの予定だったんじゃないかなぁ。考えすぎかな?
時間的にもギリギリだし、最後は起き上がれない天山に向かって小島が
「立てよ!天山!」と言ったとか言わないとか。
立たないと予定が狂っちゃうよ!という意味だったのかも。

いずれにしても、日本のプロレス史上初の四冠王者が誕生したのは事実です。

でも今後は、IWGPと三冠は分けて防衛戦をやるみたい。
まぁこの辺は会社の事情でしょう。あんまりヤイヤイいわないでおこう。

あと最後に、試合後小島がIWGPのベルトを放り投げたとか投げないとかで
新日の人たちが怒って、小島の謝罪を要求する抗議声明を発表してたけど、
そんなショボイ発表すんなって。子供のケンカか。

なんか今日はグチばっかりでスイマセン。
あと長くてスイマセン。

★最近のプロレス・格闘技メモ

・WWEロイヤルランブルで、バティスタが優勝
・WWE来週は日本公演がほうそうされるよ。
・明日、K−1WORLD MAX日本代表決定トーナメントがあるよ。
KIDが出るよ。
・K−1復帰の角田、対戦相手は曙。3月19日韓国大会。
posted by しりきれおたまじゃくし at 15:11| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | プロレス・格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

IWGP VS 三冠 ついに決定!!

ついにこの日がきました。
2月20日、新日本プロレスVS全日本プロレス頂上決戦!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050118-00000024-nks-spo

アントニオ猪木、ジャイアント馬場時代からこれまで実現されなかった
IWGPと三冠のベルトをかけた日本プロレス界の頂上対決
ダブルタイトルマッチがついに決定したのです。
いままで交流戦とかいろいろありましたけど、ついにこの日が来るんですね。

試合は、2月16日に行われる三冠戦「川田(現王者)」VS「小島」の勝者と
現IWGP王者「天山」との対戦になるらしいのですが・・。

いやぁなんとも、個人的には今ひとつ盛り上がりに欠けます・・・。
う〜ん、天山かぁ・・・、という感じ。
天山自体は嫌いじゃないんですよ。むしろ好きなレスラーではあるんです。
が、現時点では、この「頂上対決」という舞台で見たいレスラーではないんですよねぇ。
このあいだも蝶野に負けてたし。

僕の予想としては、小島が出てくるのではないかと思います。
前回の三冠戦(川田VS健介)で、川田が健介に
「タッグを組もう」的なことを言ったらしいんです。

となると、この三冠戦で小島がベルトを取り、川田はタッグ戦線へ。
頂上対決はテンコジ、となるのではないかと。
そうなると、頂上対決という感じは正直しないなぁ・・・。
個人的には三冠王者が川田でIWGP王者を別の選手、というかたちで
この頂上対決を見てみたかったです。
といっても、新日本から誰がでるの?と言われたら、正直「?」なんですけど。

いずれにせよ、どちらかのベルトが他団体に流出するのは間違いないわけで、
しかもある意味、統一王者がどちらかの団体に存在することになるわけです。
目に見える形で両団体の優劣がはっきりしてしまうわけです。
日本プロレス界の勢力図が大きく変わる可能性がある試合です。

これはレフリー決めとかも大変ですよ。どっちの団体からレフリーが出るか。
どっちが勝つにしても、試合はレフリーが決められるわけですからね。
逆にいうと、レフリーを見れば勝者がわかる試合、ともいえるかもしれません。
あわわわ、なんか今、自分で自分が盛り下がること言っちゃった。ごめんなさい。

とにかく、2月20日の試合をお楽しみに!
(プロレスの記事はいつも長いなぁ・・・)
posted by しりきれおたまじゃくし at 14:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス・格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月05日

年末年始のプロレス&格闘技 個人的観戦記(ネタバレ)

年末年始はいろんなプロレス&格闘技の試合がありました。
・K−1ダイナマイト
・プライド男祭り
・WWE特番アルマゲドン
・新日本プロレス闘魂祭り

半分くらいは見たんですけど、とりあえず見た試合で印象に残ってるのだけ適当に。

〜●K−1
・武蔵vsオヘア
ぎりぎりまで武蔵の対戦者はXで引っ張ってたけど、結局オヘアかよという感じ。
そもそもオヘアは元WWEのレスラーだし、あんまり知名度もないし。
年末にやらなくてもよかったと思う。予想通り負けてるし。

・ボビーvsアビディ
おもしろかった。
ボビーがどこまでやれるのかと思ってたけど、予想以上にいい試合してた。
しかも最後は勝ってるし。いくら総合ルールとはいえ、アビディに勝ったのは凄い。

・曙vsホイス
総合ルールということで、曙にも少しは勝機があるかと思ったけど、
やっぱりだめだ〜。
試合前に相撲技解禁とかいって盛り上げてたけど、
やっぱりだめだ〜。

・サップvsバンナ
バンナが圧勝するかと思ってたけど、サップが予想以上に健闘。
1&3ラウンドがK−1ルールで2&4が総合ルールというMIXルールだったみたいだけど、
総合ルールだと、やっぱりサップは期待させるもんがあるなぁ。
でも試合は年末K−1最後としては個人的にイマイチ盛り上がらなかった。

〜●プライド
・美濃輪vsレコ
試合はあっという間だったけど、開始早々美濃輪がドロップキックしたのがおもしろかった。

・瀧本vs戦闘竜
試合は判定だったけど、おもしろかった。
戦闘竜もかなりいい動きしてたけど、
瀧本という選手は天才だと思った。さすが金メダリスト。

・吉田vsガードナー
予想してたほどはおもしろくなかった。
ガードナーがもっと投げをバンバン出すのかと思ってたけど、
意外にも殴り合い。でも吉田はやっぱ好きだなぁ。

・ノゲイラvsヒョードル
時間的にはK−1の放送も終了してて大晦日最後の試合。
試合はまぁまぁおもしろかったけど、お互い決め手にかけ判定。
最後だっただけに、派手な結果を期待してしまってちょっと不完全燃焼な年越しとなりました。

〜●アルマゲドン
・シナvsヘスース
シナが怪我から久々の復帰。映画撮影おつかれさまです。シナ見てるー?
ストリートファイトマッチということで、場外でゴミ箱投げまくり。
ついでにカリートもバコーンで予想通りシナの圧勝。
ベルトが仮面ライダーみたいになってた。

・フナキvsスパイク
タナボタ的な感じで挑戦権を得たフナキだけど、
今後の日本興行にあわせてベルトを獲得。日本興行にあわせて て。
8年間で初のクルーザー級王座獲得ということで、おめでとうございます。フナキ見てるー?

・JBLvsアンダーテイカーvsエディゲレロvsブッカーT
うむぅ・・・。
まぁ予想通りというか、なんというか。
アンダーテイカーの入場シーンが一番盛り上がったのか?どうなのか?
そんなにおもしろくはなかった。

〜●闘魂祭り
・蝶野vs長州vs天山
蝶野圧勝。あっという間に終わった感じ。
というかベルトはかかってなかったのね。IWGP王座戦だと勘違いしてた。
しかも巴戦=トリプルスレットだと勘違いしてた。
そういえば日本のメジャー団体ではトリプルスレットマッチ見た事ないなぁ・・
やったことあったっけ?

・中邑vs棚橋
U30(30歳以下)王座戦。
解説の高山とかは、わかりにくいからこの王座いらんみたいな感じだったけど、
個人的にはあってもいいと思う。ただ認知度がまだ薄いからなぁ。
それにしても中邑は若いのに凄い。
彼はちゃんとプロレスラー中邑というものを持っているから好き。

・ブロックレスナーはTVに映った?ちょっと見てなかったんだけど。
とりあえず会場には来たみたいだけど、ビックリしたのはセイブルと一緒だったんだね。
というかセイブルとレスナーって結婚してたんだ・・・。知らなかった。

〜●これから見るの
・魔裟斗vsKID(K−1)
・ミルコvsランデルマン(プライド)
・今週のRAWとスマックダウン などなど。

また長くなっちゃいました。ゴメンヨ。
posted by しりきれおたまじゃくし at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | プロレス・格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月29日

1.4東京ドームにレスナー来場

レスナー
新日見ちゃうもんね

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041228-00000021-spnavi-spo
このニュースにはちょっとビックリ。

元WWE王者のブロックレスナーが新日本の1.4東京ドーム大会に
来場するそうです。
アメフトにチャレンジするといってWWEを退団したレスナーですが、
一度某チームとの契約までこぎつけたものの解雇。

またプロレスに戻ってこないかなぁと思ってたらこのニュース。
新日本のリングに上がることになるのかもしれません。
巨漢なのに運動神経は抜群で、シューティングスタープレスなんかも使います。

あの伝説(僕の中で)のシューティングスタープレスが
日本で見られるかもしれないと思うと今からワクワクします。
posted by しりきれおたまじゃくし at 12:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス・格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月28日

昨日のWWE適当メモ(ネタバレあり)

〜●RAW●〜(順番適当)

・週変わりのGMも今週が最後。今回のGMはジェリコ。
「RAW イズ ジェリコ〜〜!」と散々言いつづけてたのがついに来た。

・先週のベノワVSエッジVSトリプルHのトリプルスレットマッチで
ベノワがタップアウトを取ると同時に3カウントを奪われるという事件発生。
結局誰が王者かわからなくなったところで終わったが、
今週、ジェリコが会長ビンスに決めてもらおうとする。
ビンスが登場するが、結局来週GMのビショフにゆだねる。

・ユージンVSメイベン
メイベンがヒールターンしたみたいだけど、
観客からブーイングを受けてる時のメイベンの顔が引きつってるように見えた。
やっぱヒールは嫌なのかな。

・ジェリコが自分のバンド「フォジー」を引き連れライブ
声かれとるがな。

・来週、アラブ系アメリカ人のモハメド・ハサンがデビューするらしい。
WWEはどこへ向かってるのかよくわからん。

・「サイモンシステム」とかいうプロテインとかそういうのを売ってる
スポンサーという設定のサイモンディーンのデビュー戦。対ハリケーン。
チョークスリーパーをしながら腕立て伏せで、
筋肉をアピールしてるのはちょっとおもしろかった。

・エッジとランディオートンが大乱闘。来週正式に試合。
乱闘中にジョニーエース出てきてなかった?
関係ないけどエッジの新しいテーマ曲はかっこいい。

・シェルトンベンジャミンVSクリスチャンのIC王座戦。
ジェリコにGM命令で無理やりマスクをかぶらされるクリスチャン。
リングネームも「キャプテン・カリスマ」に。ホントバカ。
マスクをかぶったクリスチャンがバイキンマンに見えておもしろい。
クリスチャンにはこのままこの路線で行ってほしいなぁ。俺は応援するよ。
関係ないけどクリスチャンの新しいテーマ曲はかっこいい。

・トリプルH&バティスタVSベノワ&ジェリコ
終盤トリプルHがブチ切れてリングサイドからイスを持ち込み、
ベノワ撃沈でレフリーストップ。ついでにレフリーもイスで撃沈。
残るジェリコもバティスタが羽交い絞めにしたところを
トリプルHがイスで殴ろうとするが、ジェリコがよけてバティスタ撃沈。
トリプルHは、やってもうた顔。
これでいよいよバティスタVSトリプルH実現なるか?

・メインはリタとトリッシュの女子王座。
正直これをメインにもってくるのはどうかと思った。
試合はリタがムーンサルトでトリッシュを破り女子王座獲得。
試合終了後、スニツキーが乱入!とかあるかと思ったが何もなしで放送終了。
スニツキー乱入後リタが襲われて、ケインが復活!
ケイン、ベビーターン!というストーリーかと思ってた。
posted by しりきれおたまじゃくし at 18:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス・格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月27日

WWE来日

「プロレス・格闘技」のカテゴリを作ってみました。
WWEが中心になると思いますが、その他のプロレス・格闘技などの文章も
書いていきたいと思います。
多少ネタばれなどもあるかもしれませんが、
その時はなるべく「ネタバレあり」と書くようにします。
(書き忘れたらごめん)
関連する過去記事なども、こちらに移動します。

さて、来年の2月4日・5日にWWEがまた来日します。
今回の目玉はなんと言ってもTV収録。

これまでの来日はすべてハウスショーといって、
TVでは放送しない日本だけの興行だったのですが、
今回は4日にRAW、5日にスマックダウンと
WWEの両ブランドが一気に来日します。
そしてその模様が世界100ヶ国以上に放送されるというわけです。

これはさすがに行かねば、と思っているわけですが、
去年会員に入っていたWWEファンクラブも、年会費をケチって
今年は辞めちゃったもんだから、先行予約もできない。

先日e+でやってたプレオーダーも、クレジットカードのみの支払で
30にもなってクレジットカード1枚持ってない僕は、
そっちでも購入することができず、もはや一般発売にかけるしかありません。
厳しいなぁ・・、今回買えないかも・・・
posted by しりきれおたまじゃくし at 15:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス・格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月09日

プロレスに殺される!

ロウキー
ロウキー(ハゲ)。っていうかどっちもハゲ。

びっくりするくらい、プロレスばっかり見てる。
昨日なんてひどいもんで、会社から帰るなりWWEのRAWを2時間見っぱなし。
そのあとさすがに疲れて寝ようと思ったら、全日本プロレスが放送してるではないか。
しかも試合は三沢と武藤のタッグマッチときたもんだ。
さすがに最後まで見てしまった。
やっぱり日本のプロレスには日本のプロレスなりの良さがあるなぁと一人納得。

そういえばだいぶ前に、三沢率いるノアの試合を見た。
えーと誰だっけ?ジュニアの、あーそうだ、金丸。
今もベルト持ってるのか知らないけど、たしかジュニアヘビー選手権試合だったと思う。
対戦相手はロウキーという選手だった。たぶんゼロワン所属。

名前は知っていたけど試合は初めて見た。
すごかった。とにかくすごかった。
なんかCGでも使ってるのかっていうような動きをしてた。
ロウキーの試合は一見の価値アリ。ぜひ機会があれば見てみてください。


今日はWWEの特番3時間とスマックダウン2時間がある。
プロレスに殺されるとはこのことだ。
誰もそんな「例え」使ってないけど。
posted by しりきれおたまじゃくし at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス・格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月28日

曙VS武蔵 (ネタバレ)

曙武蔵

※曙VS武蔵戦の内容が少し載っています。
まだご覧になっていない方はご注意ください。


昨日はレディブレ出演のため、PM8時には家を出たのですが、
ちょうどその時間にK−1の曙VS武蔵の試合があったため、
ビデオに録画して、帰ってから見ようと思っていたのです。

そのため、ラジオでもK−1の話題はあえて出さないように
厳重に注意をしていたわけですが、
ちょっと、相撲の話題になったときはヒヤヒヤものでした。

ひとまずラジオではK−1の話題にはならず、
ホッと胸をなでおろしながら朝方、電車で帰ったのです。
途中からなんだか眠くなり、気がつくと降りる駅の1つ手前の駅まで来ていました。

ああ、もうここまできたか、
次の駅で降りなきゃな。

そんなことを考えながら、フッと正面に座っていた親父に目をやると、
親父の片手にはスポーツ新聞が握られ、その裏表紙には

「曙・・ 反則・・」

いやいや、おっさん何を見せるんだ僕に。
いや!僕は見てないぞ!
ホントに反則って書いてたか?寝ぼけてたんじゃないか?

そんな受け入れがたい事実を目の当たりにしてパニックに陥ってる僕の耳に
近くの高校生の会話が飛び込んできました。

「曙がさぁ・・・」

もうその瞬間、耳の穴に指を突っ込んで
「アウアウアぁぁぁー!」
でした。


家に帰って録画したやつを見てみたら、曙反則してた。
posted by しりきれおたまじゃくし at 19:07| Comment(2) | TrackBack(0) | プロレス・格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月16日

ブロックレスナー退団!!

レスナー
辞めちゃうもんね

ホンマかいな!
こりゃすごい事態ですよ。

ああ、ブロックレスナーっていうのはWWEというプロレス団体の
若手ナンバーワンみたいな選手なんですけど、
この選手が、退団してNFLに挑戦とか言うもんだからさぁ大変。

プロ野球でいったら、西武の松坂が
「僕今日で野球辞めて、Jリーガー目指します!」ってなもんですよ。
松坂、そこそこやりそうですけども。

いやぁ〜、僕も言ってみたいなぁ〜。
「社長!僕、会社辞めて、明日からプロボウラーになります!」

普通にクビになりそうですけど。
posted by しりきれおたまじゃくし at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス・格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月21日

プププ、プロレスニュース

ブレーンバスターブレーンバスター

プロレスが八百長か否かという問題は昔からあるが、
いまだにそんな議論をしている人たちには、大変申し訳ないが
今日の日記は苦痛になるかもしれないので、読み飛ばして頂ければ幸いである。

今日はプロレス技の演出について僕なりに考えてみたいと思う。

ちなみに僕は、プロレスを八百長でもなく競技でもなく
エンターテイメントとして見ているが、これについて議論する気は全く無い。
誰にもケンカを売る気も無い。暴力反対。

さて、まず簡単な技とその技を良く見せる演出について書いてみたいと思う。
最初は、やっぱり基本のストンピングから。

ご存知ない方のために説明すると、ストンピングというのは、
倒れた相手を踏みつけるようにして繰り出すキックのことだ。

このときレスラー達はどういう見せ方をしているかというと、
相手を踏みつけると同時に、もう片方の足でリングを蹴っている。
こうすれば、相手を蹴ったときにリングを蹴った音が効果音として加わり、
見ていて迫力がアップする。
(もちろん、この動きをしない選手もいるが、そんな揚げ足取らないで)

次に、パンチひとつをとっても、すごい選手はやっぱりすごいのだ。
特に感動したのは、WWEという団体で活躍するザ・ロックだ。
彼は、頻繁にパンチを繰り出し相手をコーナーに追い込むが、
必ずといっていいほど、パンチをしている手とは逆の手で、
自分のモモを同時に叩いている。しかも見た目はあまりにも自然に。
初めて見たときは、あまりに自然で気が付かなかった。

さて、投げ技もひとつ紹介すると、ブレーンバスターという技がある。
相手の肩口に首を指し込み、持ち上げて後ろに投げるハデな技だが、
この技の場合、投げられるほうにも演出がある。
持ち上げられたときに、足をピーンとまっすぐにするということだ。

普通に考えたら、重力があるのでひざは曲がるはずだが、
やはりピーンとまっすぐに伸ばしていたほうが見栄えがいい。
投げるほうもバランスがとりやすい。
という感じで、投げ技などは投げられる側も頑張らないといけない部分もあるのだ。

というわけで、今回は基本的な技の見せ方について書いてみたがいかがだっただろうか?
他にも、「ここがすごい!」なんてものがあればぜひご意見をお聞かせいただきたい。
posted by しりきれおたまじゃくし at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス・格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年01月12日

ガシャーン!

ストンコ

ストーンコールド来日参戦決定!
http://www.nikkansports.com/ns/battle/p-bt-tp0-040112-0006.html

もう、マジっすか!という感じです。
2月のWWEツアーにストーンコールドの参戦が決定したようです。

あー、ついに見れるぞ〜。
ん〜、でも試合するのかなぁ・・。
いや、最悪試合しなくてもいいから、とりあえずスタナーだけでも。

僕は最終日の埼玉に観戦に行く予定です。
ビショフも来るらしいので、ついにスタナーが見れるかもしれません。
あとは当日までに来日キャンセルがないことを祈るばかり・・。
頼みまっせ〜!
posted by しりきれおたまじゃくし at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス・格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年11月02日

大ハヤブサ

こんばんは。天龍源一郎です。

みんな、グーパンチグーパンチと言いますが、
パンチはグーだからパンチだと思うわけです。

パーだったら張り手、チョキだったら目潰し。
グーだったらパンチってことで、ここはひとつ納得してだけないでしょうかねぇ。
posted by しりきれおたまじゃくし at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレス・格闘技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。